WP


日産 ノート リヤバンパー 板金塗装修理


—————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0282-55-4451までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。
—————————————————-
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市
日産ノートのリヤバンパーの修理です。
ペッこりとバレーボール大に凹んでしまっています。
バンパーを新品に交換してしまっても良かったのですが、修理にて対応しました。

まず、車体からリヤバンパーを取り外します。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

取り外したリヤバンパーに熱を加えて、凹んだ部分を元に戻します。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市
バンパーはポリプロピレンという柔軟性のあるプラスチック製です。
熱を加えることによって、柔らかくし、元の形に戻すことができます。
ただし、車体のような鉄よりは、きっちりとは戻りにくいです。

その後、バンパーを車体に取り付けます。
バンパーが固定されるので、その後の作業がやりやすいです。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市
写真では、ほとんど元に戻ったようにも見えますが、戻りきらない歪が残っており、パテにて修整していきます。

パテ(粘土のようなもの。硬化して固くなる)を盛ったところ。
この後、粗めのサンドペーパーで削り、形を出していきます。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

パテを削って整形後、下塗り塗装のサフェーサーを塗ったところ。
下塗り塗装のサフェーサーを塗ることにより、パテ整形時についた粗いサンドペーパーのキズを埋め、防水効果などもあります。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

サフェーサーの乾燥硬化後、目の細かいサンドペーパーで研磨し、最終的な塗装面を出します。

その後、上塗り塗装の色あわせをします。

次に、塗装する面を清掃します。
それから塗装する面に非常に細かいキズをつける「足付け」という作業をします。
「足付け」をすることにより、細かいキズに塗装が入り込み、密着性が増します。

その後、余計な部分まで塗装しないようにするためのマスキングをしていきます。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

塗装作業に入ります。
上塗り塗装は、2層の塗装膜になります。
1層目がシルバーの色をつけるための「カラーベース層」。
写真は、シルバーのカラーベースを塗ったところです。ツヤがありません。

あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

2層目が、透明な塗装膜になる「クリヤー層」です。
「カラーベース層」よりも「クリヤー層」のほうが強度があり、またツヤもでます。

「クリヤー層」は「クリヤーベース」と「硬化剤」の2液を混ぜたものを塗装していきます。
塗装後「クリヤーベース」と「硬化剤」が化学反応し硬化します。
硬化後はシンナーにも溶けないような強固な塗膜になります。

下の写真は「クリヤー層」を塗装したところ。
ツヤが出ましたね。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

上塗り塗装の乾燥硬化後、磨きをかけます。
ホコリなどがつかないよう密閉された「塗装ブース」にて塗装しますが、それでもいくつかはホコリがついてしまいます。
磨いてホコリでブツになった部分を削り、表面を平滑にします。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

磨きも終り、マスキングも外し、部品も取り付け、完成しました。
大きなヘコミでしたが、キレイに修整できました。
あなたの愛車の傷・へこみを修理・板金塗装@佐野市・小山市・栃木市

—————————————————-
お見積もりは無料!お気軽に0282-55-4451までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら! 修理したお客様の感想はこちら!
無料代車あり。

所在地  329-4308 栃木県下都賀郡岩舟町下津原1150-1
電話   0282-55-4451
携帯   090-4946-9050
定休日  日曜日 年末年始 GW お盆休み (祭日は営業しています)
営業時間 AM8:45~PM19:00
(営業時間内であっても、外出などにより不在となっている時もあります。
特に遠方からいらして頂いたのに不在でしたら申し訳ないので、
お越しの際には、事前にお電話いただけたら幸いです)
—————————————————


こちらも合わせてお読みください


堀江自動車


ピックアップ

カテゴリー

メタ情報


このページのTOPへ